融資・借り入れ事例
納税資金のため不動産担保ローンで資金調達した事例
お客様のご職業

法人代表 (水道施設工事業)

種別

法人・事業者向け不動産担保ローン

担保不動産

同法人の専務取締役が所有する自宅

担保借入先

お支払い状況

お客様のご要望

  • 現在延滞となってしまっている、法人税・消費税の納税資金を調達したい。
  • 申込法人は上下水道の施工管理を行っており、主に官庁からの入札案件を請け負っているが、今回工期が半年ずれ、官庁からの入金が遅れることになり、税金の納期限を過ぎてしまった。
  • 工事が完了すれば半年後の入金はまず間違いないが、官庁相手の取引がメインのため、納税は絶対。税理士へ相談したところアサックスを紹介された。
  • 法人所有の本社ビルと代表の自宅は、既にメインバンクの抵当権がついており、担保としての融資枠が無かった。
  • そのため、会社の状況をよく分かっている専務が名乗りを上げ協力してくれることに。専務所有の不動産を担保に6ヶ月間のつなぎ資金を借入したい。

アサックスからの ご提案・解決策

1法人・ご本人所有の不動産はすでに抵当権がついていましたが、今回は同法人の専務に担保提供していただけることに。

2当社で半年間のつなぎ資金(法人税・消費税の納税資金、当面の運転資金)をご融資。

3急ぎの資金ということで、お申込から5営業日で融資を実行させていただきました。

その他のご融資例

お申込・ご相談

お電話でのお申込・ご相談

0120-66-5555

WEBでのお申込

お申込フォーム
納税資金のため不動産担保ローンで資金調達した事例 ページトップへ