融資・借り入れ事例
金融機関以外の個人からの借り入れが多かったが、不動産担保ローンで資金調達ができた事例
お客様のご職業

小売業(法人)

種別

法人・事業者向け不動産担保ローン

担保不動産

法人所有の不動産

担保借入先

地元の金融機関+個人(複数)

お支払い状況

問題なし

お客様のご要望

  • 創業当時は代表者本人や親戚・友人等の個人から借入をし、規模が大きくなってから金融機関との取引を開始した法人
  • 個人からの借り入れをしてきた理由は、非常に有利な利率や返済条件での資金調達が可能だったことと、そこまで多額の借入を必要としていなかったから
  • 規模拡大に伴い新規出店を計画。非常に立地の良い場所への出店が決まり、まとまった資金が必要となった
  • 取引中の地元金融機関に融資の相談をしたが、個人からの借入が多すぎることが原因で断られてしまった

アサックスからの ご提案・解決策

1当社では「借入先」については問題にはならず、事業計画から返済能力を判断。その中での審査は問題なかった

2ご返済を希望している親族がいたので、出店のために資金に加えてそのご返済分の資金もご融資

3今後は新規出店により利益が拡大すれば、その利益の一部を個人からの借入を返済することに充て、金融機関からの資金調達ができる決算書にしていく計画

その他のご融資例

お申込・ご相談

お電話でのお申込・ご相談

0120-66-5555

WEBでのお申込

お申込フォーム
金融機関以外の個人からの借り入れが多かったが、不動産担保ローンで資金調達ができた事例 ページトップへ