0120-66-5555

平日:8時~20時
土曜:9時~17時

相談/申込

店舗案内

融資・借り入れ事例
建蔽・容積率オーバーの物件の買取資金を融資した事例
お客様のご職業

法人(不動産業)

種別

法人・事業者向け不動産担保ローン

担保不動産

建蔽・容積率がオーバーした中古戸建

担保借入先

お支払い状況

お客様のご要望

  • 知人から中古戸建の買取を依頼されたが、増築を行っている物件であり、建蔽率・容積率ともにオーバーしている状態。
  • 銀行ローンが下りないため、購入したとしてもこのままの状態でエンドユーザーに販売していくのは難しい。
  • 購入後一部減築とリフォームを行い、法令に適した状態にすれば高値で売れる立地条件。
  • 通常相場よりも安値で良いと言われており、なんとしても購入したい。

アサックスからの ご提案・解決策

1購入後のリフォーム内容、販売計画等総合的に判断し、ご融資を実行。

2予定通り、購入後に建物の一部解体とリフォームを行い、7ヶ月で販売が完了した。

その他のご融資例

不動産担保ローンお役立ちコラム

2021.09.13

不動産担保ローンと住宅ローンの違いとは?

2021.09.13

不動産競売とは?不動産担保ローン利用中の競売を回避するには

2021.08.31

不動産担保ローンの審査基準とは?審査通過のポイントをご紹介

2021.08.31

不動産担保ローンのよくあるご相談

お申込・ご相談

お電話でのお申込・ご相談

0120-66-5555

WEBでのお申込・ご相談

お申込・ご相談フォーム

受付時間
<平日> 8:00~20:00<土曜> 9:00~17:00

建蔽・容積率オーバーの物件の買取資金を融資した事例 ページトップへ