0120-66-5555

平日:8時~20時
土曜:9時~17時

相談/申込

店舗案内

融資・借り入れ事例
築年数の古い木造物件のリフォーム資金を長期で借り入れした事例
お客様のご職業

会社員(52歳)

種別

個人向け不動産担保ローン

担保不動産

親から相続した戸建て(自宅として家族で居住中)

担保借入先

お支払い状況

お客様のご要望

  • 元々は近くの賃貸マンションに住みながら親の面倒を見ていたが、相続に合わせて今の家に引っ越しをした。建物は昭和53年築の木造と古いものの、生まれ育った家であり愛着があるから大幅リフォーム(リホーム)をして住み続けたい
  • 建て替えであれば住宅ローンとして借りれるが、建て替えるよりはそこまでお金をかけずにリフォームで対応したい
  • 高校生と中学生の子供に合わせてリフォームをすると、だいたい1,000万円程度の費用が発生してしまう
  • 金融機関に相談したが、長期のリフォームローンは難しいと断られてしまった
  • 定年となる60歳までの間は支払額を少なくして、退職金で繰り上げ返済を希望。

アサックスからの ご提案・解決策

1建物の築年数にこだわらず、20年の長期ローンのペースでのお支払いとして、毎月のお支払い額を低く設定

2毎月100万円までの繰り上げ返済が可能で、ボーナス時や退職金の分割支給にも対応できる契約とした

その他のご融資例

不動産担保ローンお役立ちコラム

リ・バース60とは?メリット・デメリットから活用事例まで解説!

2022.04.20

リ・バース60とは?メリット・デメリットから活用事例まで解説!

不動産担保ローンの必要書類とは?漏れなくスムーズに融資を受けるための準備

2022.04.06

個人事業主は住宅ローンを借りにくい?実情から審査のポイントまで解説!

不動産担保ローンの必要書類とは?漏れなくスムーズに融資を受けるための準備

2022.04.06

不動産担保ローンの必要書類とは?漏れなくスムーズに融資を受けるための準備

住宅ローンは永住権がなしでも組める?

2022.03.17

住宅ローンは永住権がなしでも組める?ローンを組みにくい理由から審査内容まで解説

お申込・ご相談

お電話でのお申込・ご相談

0120-66-5555

WEBでのお申込・ご相談

お申込・ご相談フォーム

受付時間
<平日> 8:00~20:00
<土曜> 9:00~17:00

築年数の古い木造物件のリフォーム資金を長期で借り入れした事例 ページトップへ