融資・借り入れ事例
不動産担保ローンで建築代金を借り入れした事例
お客様のご職業

法人代表者

種別

法人・事業者向け不動産担保ローン

担保不動産

土地と新築の建物

担保借入先

なし

お支払い状況

お客様のご要望

  • 親から引き継いだ戸建が老朽化してきたことから、建て替えを決意。
  • 所有する資産の売却で建築代金の約半分を捻出。不足分については銀行でローンを組もうと考えていた。
  • ローンが通る算段で建築を進めてきてしまった事もあり、手付金、中間金は支払済み。
  • 引き渡し時の残金のみという状況で銀行に融資を申し込んだところ、今期法人代表者として計上されている報酬が少なく、ローンは不可との回答。
  • 建築業者への支払期限も迫ってきており、スピーディに対応してくれる金融機関を探している。

アサックスからの ご提案・解決策

1役員報酬は法人の売上減による一時的な変動であり、ヒアリングの結果、事業拡大の見込みが十分にあると判断。

2それに伴う今後の役員報酬の見込額、無理の無い返済金額について綿密に打合せ。

320年ペースの契約とし、お申込から一週間後にはご融資ができる体制を整える。

4当初予定通り建築業者への支払いを済ませることができた。

その他のご融資例

お申込・ご相談

お電話でのお申込・ご相談

0120-66-5555

WEBでのお申込・ご相談

お申込・ご相談フォーム

受付時間
<平日> 8:00~20:00<土曜> 9:00~17:00

不動産担保ローンで建築資金を借り入れした事例 ページトップへ