融資・借り入れ事例
不動産担保ローンで医療費と生活費を借り入れした事例
お客様のご職業

会社員(現在病気・療養・休職中)

種別

個人向け不動産担保ローン

担保不動産

父親から相続した投資用マンション1戸。現在9万円で賃貸中。(自宅は別で所有しているが、そちらは担保設定不可)

担保借入先

担保として考えている投資用マンションは借入無し。自宅の住宅ローンは残っている

お支払い状況

住宅ローンは一年間の返済猶予をしてもらい、利払いのみ。貯金が少なくなってきたので資金を調達したい。

お客様のご要望

  • 健康保険では支給されない高額先端医療にかかる費用と、当面は仕事ができないので生活費のストック、及び子供の大学入学金と学費として合計500万円希望
  • 返済は賃料収入の9万円から固定資産税などの費用を控除した5~6万であれば無理なく返済ができる

アサックスからの ご提案・解決策

1投資用マンションを担保として、ご希望通り医療費および生活費として500万円のご融資

2月々の返済は4万円に抑えた契約とした

その他のご融資例

お申込・ご相談

お電話でのお申込・ご相談

0120-66-5555

WEBでのお申込

お申込フォーム
不動産担保ローンで医療費と生活費を借り入れした事例 ページトップへ