融資・借り入れ事例
債務超過だったが借り入れし、黒字転換した事例
お客様のご職業

システム開発(法人)

種別

法人・事業者向け不動産担保ローン

担保不動産

法人所有の不動産

担保借入先

地元の金融機関

お支払い状況

リスケジュール中

お客様のご要望

  • 運転資金と設備資金を借入希望
  • 商品開発をしてからの販売となるため、過去数年間は開発費用がかかるだけで主だった売上がなかった
  • 売上がないので当然赤字決算が続いてしまい、税務上・会計上ともに債務超過となってしまった
  • 開発していた商材が完成し、売上は順調に伸びている。さらに売上を伸ばし利益を拡大していくためには営業人員を増やすことが必要となる。そのためには資金調達をして、人員を確保していかなければいけない
  • しかし金融機関は「リスケ中+債務超過」であることから、今期の決算が終わってから検討するとのこと。来期までまって機会損失してしまうのはもどかしい

アサックスからの ご提案・解決策

1過去の負債よりも将来性を重視する当社の特長を活かした案件

2直近の試算表からは確実に売上が向上していることがわかり、事業計画からも返済能力に問題はないと判断

3当社からのご融資金をもとに、ご融資前と比べて売上を2倍にすることができた。大幅な黒字で今期を終えた

4利益の大部分を設備や人員確保にまわし、次年度はさらなる黒字化をねらう

その他のご融資例

お申込・ご相談

お電話でのお申込・ご相談

0120-66-5555

WEBでのお申込

お申込フォーム
債務超過だったが借り入れし、黒字転換した事例 ページトップへ