0120-66-5555

平日:8時~20時
土曜:9時~17時

相談/申込

店舗案内

融資・借り入れ事例
不動産担保ローンでサービサーへの返済資金を借り入れした事例
お客様のご職業

不動産賃貸業(法人)

種別

法人・事業者向け不動産担保ローン

担保不動産

法人所有の不動産

担保借入先

金融機関と取引を始めたが、途中からサービサーに債権譲渡されている

お支払い状況

約定どおり弁済中

お客様のご要望

  • 2代目の社長。先代から資産も債務も承継して事業を継続していたが、借入先の金融機関が破綻してしまった
  • 破綻した金融機関から債権回収会社(サービサー)に債権が譲渡されたため、現在はサービサーに返済を続けている
  • 一括返済を条件に、一部債権のカットをサービサーから提案されたので、金融機関に資金調達(借換え)の相談をした
  • ところが決算上債務超過になっており、さらにはサービサー案件の借換え資金は難しいと断られてしまった
  • 一括返済に応じれば債務がカットされて大幅に縮小するので、なんとか返済資金を用意したい

アサックスからの ご提案・解決策

1債務が縮小することに加えて、物件の収益から返済ができるように長期計画としたため、返済能力・計画に余裕を持たせることが可能

2また、担保となる不動産の査定額からみても問題がなかったため、借換えに必要な金額の満額をご融資

3決算に税務上の繰越欠損金があったため債務免除益も相殺となり、バランスシートの改善にもつながった

4返済総額が大幅に減ることから毎年の利益も見込めるようになり、残った債務超過金額も解消できるとのことだった

その他のご融資例

不動産担保ローンお役立ちコラム

リバースモーゲージとの違い

2022.01.18

不動産担保ローンとリバースモーゲージの違いとは?リスクからその解消法、選び方まで解説!

リバースモーゲージ

2022.01.14

リバースモーゲージとは?おすすめする人から認識しておくべきリスクまで解説!

開業資金

2022.01.14

開業資金はいくら必要?資金調達方法と知っておきたい制度について解説!

差し押さえ

2021.12.24

差し押さえとは?仕組みや対象となる財産についてわかりやすく解説

お申込・ご相談

お電話でのお申込・ご相談

0120-66-5555

WEBでのお申込・ご相談

お申込・ご相談フォーム

受付時間
<平日> 8:00~20:00<土曜> 9:00~17:00

不動産担保ローンでサービサーへの返済資金を借り入れした事例 ページトップへ