0120-66-5555

平日:8時~20時
土曜:9時~17時

相談/申込

店舗案内

融資・借り入れ事例
連続赤字決算でも不動産担保ローンで黒字化した事例
お客様のご職業

製造業(法人)

種別

法人・事業者向け不動産担保ローン

担保不動産

法人所有の不動産

担保借入先

地元の金融機関から事業資金の借入

お支払い状況

2期連続で赤字となっているため、現在はリスケジュール中

お客様のご要望

  • 直近2期の決算は赤字だったが、今期は半期を終えた時点で黒字に転換
  • 下半期、更なる利益拡大のためには追加の運転資金が必要となる
  • 現在取引中の金融機関に相談したが、リスケ中であるため新規貸出は難しいと言われてしまった

アサックスからの ご提案・解決策

1「過去の実績よりも将来の返済能力・返済計画を重視」するため、直近の試算表と事業計画にて審査

2審査の結果、当社ではお客様の希望通り、運転資金のご融資ができた

3当社からのご融資金により、下半期は売上・営業利益とも大幅に増え、本決算でも黒字へと転換できた

4地元金融機関のリスケも終了し、現在は正常取引として扱われるようになった

その他のご融資例

不動産担保ローンお役立ちコラム

リ・バース60とは?メリット・デメリットから活用事例まで解説!

2022.04.20

リ・バース60とは?メリット・デメリットから活用事例まで解説!

不動産担保ローンの必要書類とは?漏れなくスムーズに融資を受けるための準備

2022.04.06

個人事業主は住宅ローンを借りにくい?実情から審査のポイントまで解説!

不動産担保ローンの必要書類とは?漏れなくスムーズに融資を受けるための準備

2022.04.06

不動産担保ローンの必要書類とは?漏れなくスムーズに融資を受けるための準備

住宅ローンは永住権がなしでも組める?

2022.03.17

住宅ローンは永住権がなしでも組める?ローンを組みにくい理由から審査内容まで解説

お申込・ご相談

お電話でのお申込・ご相談

0120-66-5555

WEBでのお申込・ご相談

お申込・ご相談フォーム

受付時間
<平日> 8:00~20:00
<土曜> 9:00~17:00

連続赤字決算でも不動産担保ローンで黒字化した事例 ページトップへ