融資・借り入れ事例
返済リスケジュール中のローンを不動産担保ローンに借り換えした事例
お客様のご職業

整体・指圧業 (法人)

種別

法人・事業者向け不動産担保ローン

担保不動産

診療所 物件評価で4000万円

担保借入先

第二地銀から3,000万円借入し現在残高1,500万円
(不動産購入および事業用ローンの10年契約 残4年)

お支払い状況

通常は元利均等で29万円の支払いだったが、1年半前からリスケジュール中で、現在利息のみで返済を猶予してもらっている。支払い条件変更の交渉をするも、今後の業務改善に関する計画書を求められる。

お客様のご要望

  • 地銀からの要望で半年後から通常通りの29万円へ支払いを戻す旨、請求が来ている
  • 現時点で月々返済可能額は19万円程度で、毎月10万円の不足が出てしまい、返済の負担が重い。
  • 事業はある程度落ち着いてきているので、当面の運転資金と人件費500万円が借入できれば 長期的に考えても事業は持ち直す予定。
  • 4年後の一括返済はできないので、再度長期での借入を希望している。

アサックスからの ご提案・解決策

1地銀からの借入れを当社で借り換えをして頂きました。

2それに加え、事業資金500万円を追加でご融資致しました。

3契約期間を15年に組み替え、月々の支払いを18万円とし、資金繰りが改善されました。

その他のご融資例

お申込・ご相談

お電話でのお申込・ご相談

0120-66-5555

WEBでのお申込

お申込フォーム
返済リスケジュール中のローンを不動産担保ローンに借り換えした事例 ページトップへ