不動産担保ローン用語集

つなぎ融資 [つなぎゆうし]

つなぎ融資とは、ある目的のために短期間だけお金を借りて資金を確保することを指します。

(個人向けのつなぎ融資)

自宅を売却した代金で新しい住居を購入、という住み替えの際、自宅の売却を急ぎたくはないけれど、気に入った購入不動産を買い逃したくはない、というお客様は多くいらっしゃいます。つなぎ融資を活用することで、自宅を売り急ぐことなく、希望の住居を手にすることが可能です。

(法人・個人事業主向けのつなぎ融資)

事業性のつなぎ融資の場合、事業の運転資金を短期で調達するといった資金繰りを目的としたものです。

  • 今月中に500万円の仕入れを行いたい。
  • 手元には300万円の資金があるが、200万円不足している。
  • ただし3か月後には得意先から売掛金である1,000万円が受領できる

この様なケースには、不足している200万円分をつなぎ融資で調達し、3か月後に売掛金を受領した際に返済するということになります。 この他にも、何かしらのアクシデントによって手元の資金が不足している場合でも、つなぎ融資を活用することで円滑にキャッシュフローを確保することが可能です。

用語集一覧へ戻る

お申込・ご相談

お電話でのお申込・ご相談

0120-66-5555

WEBでのお申込・ご相談

お申込・ご相談フォーム
登録免許税 ページトップへ