不動産担保ローン用語集

サービサー [さーびさー]

サービサー(債権回収会社)とは、金融機関等から委託を受けまたは譲り受けて、特定金銭債権(※)の管理回収を行う法務大臣の許可を得た民間の債権管理回収専門業者のこと。 これまで日本では、債権の管理回収業務は弁護士法により、弁護士又は弁護士法人以外のものが行うことを禁じていましたが、不良債権等の処理を促進するために「債権管理回収業に関する特別措置法(通商:サービサー法)が施行され、弁護士法の特例としてサービサーの設立が可能となりました。 サービサーは取り扱う業務の性質上、法人の設立や営業要件が厳しく定められており、「資本金5億円以上の株式会社」「取締役の1名以上に弁護士がいること」「暴力団等の反社会的勢力との関係を一切持たない取組み」などの許可要件があります。

  • ※「特定金銭債権」とは、サービサー法で規定される金銭債権のこと。主なものに金融機関等が有する貸付債権、リース・クレジット債権、資産の流動化に関する金銭債権、ファクタリング業者が有する金銭債権等があります。
用語集一覧へ戻る

お申込・ご相談

お電話でのお申込・ご相談

0120-66-5555

WEBでのお申込・ご相談

お申込・ご相談フォーム
底地 ページトップへ