不動産担保ローン用語集

貸金業法 [かしきんぎょうほう]

貸金業者について登録制度を実施し、その事業に対して必要な規制を行い適正な活動を促進すると共に、資金需要者等の利益の保護を図ることを目的とした法律。多重債務者問題の解決や上限金利の引き下げを目的として、2006年12月より4段階に分けて大幅に改正されました。これにより個人のお客様には「総量規制」が適用され、年収等の3分の1までのお借入が上限となりましたが、ご自宅以外の不動産を担保とした不動産担保ローンは対象外となっております。また、個人事業者の方は特例が適用され「総量規制」の例外扱いとなります。ご自身が対象となるかご確認される場合は、当社にお問合せいただくか日本貸金業協会のホームページ等でご確認ください。

用語集一覧へ戻る

お申込・ご相談

お電話でのお申込・ご相談

0120-66-5555

WEBでのお申込

お申込フォーム
貸金業法 ページトップへ